特別支援教育コースの学生のための本

特別支援教育に携わる人のために

障害児者へのサポートガイド新井英靖中央法規出版(2007)

障害とは何かを平易に解説するとともに,視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・知的障害・内部障害などの対応方法について解説したテキスト。

自治体から創る特別支援教育渡部昭男ほか(編)クリエイツかもがわ(2006)

特別支援教育の各地の改革動向をまとめた本。各地の動向を知る上で有効な書籍。

インクルージョン時代の障害理解と生涯発達支援東京学芸大学特別支援科学講座(編)日本文化科学社(2007)

特別支援教育に関わる事項を幅広く簡潔に記載している入門書。

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 木藤亜也幻冬舎文庫(2005)

映画化やドラマ化もされた。進行性の難病に侵された筆者の記録で,障害を受容する過程を知ることができる。

特別支援児の心理学梅谷忠勇ほか(編)北大路書房(2006)

様々な障害に関して心理学的視点で簡潔にまとめられている教科書。

テキスト 特別ニーズ教育日本特別ニーズ教育学会(編 編集代表:荒川智・高橋智)ミネルヴァ書房(2007)

教育の中で特別な支援を必要としている子どもの諸問題を網羅的に解説したテキスト。不登校や外国人の子どもの教育なども含む。国際的な特別ニーズ教育の動向と日本の特別支援教育の課題、特別なニーズを持つ子どもの配慮の方法などについて、幅広く解説している。

「特別支援教育」をこえる荒川智全国障害者問題研究会出版部(2003)

権利としての障害児教育がこれまで築き上げた成果と、特別ニーズ教育の視点から、新時代の障害児教育を展望する。

キーワードブック 障害児教育清水貞夫・藤本文朗(編集代表)クリエイツかもがわ(2005)

障害児教育全般に関わる事項を、キーワード毎に解説。事典と教科書の中間的性格で、調査の手始めとして活用できる。

知的障害児の心理学梅谷忠勇・堅田明義(編)田研出版(2002)

知的障害児に関する全般的な心理学的知見を提示している教科書。

子どもに障害をどう説明するか相川恵子・仁平義明著ブレーン出版(2005)

通常の学級の担任になったときに役立つ書物。類書は少ない。

アルジャーノンに花束をダニエル・キイス著(小尾芙佐訳)早川書房(1999)

知的障害者を主人公とした興味深いSF小説。映画化・TVドラマ化もされている

先天異常の医学木田盈四郎中公新書(1982)

先天異常の成因が分かり易く書かれている入門書。

特別支援教育の授業づくり

特別支援教育の子ども理解と授業づくり湯浅恭正ほか(編)黎明書房(2007)

知的障害児の授業づくりに関する基本的な事項を解説。はじめて特別支援教育の授業づくりをする先生に向けた本。

特別支援教育の授業を組み立てよう湯浅恭正ほか(編)黎明書房(2007)

知的障害児の生活と発達をふまえた授業を構想する力を養う本。特別支援教育に携わる教師のキャリアアップを目的とした本。

特別支援教育を深く勉強したい人のために

障害児教育の歴史中村満紀男・荒川智(編)明石書店(2003)

外国と日本の障害児教育の歴史を概観し、さらに歴史研究を深めるための論題について考察している。

障害者の人権と発達荒川智・越野和之(編)全国障害者問題研究会出版部(2007)

人権保障・発達保障の視点から、障害者の教育、福祉、労働に関わる歴史的到達点と論点を整理し、今後のあり方を展望する。

ADHDや自閉症を深く勉強したい人のために

ADHD 医学モデルへの挑戦ネーブンほか著(田中康雄監修,森田由美訳)明石書店(2006)

ADHD概念の問題点を知ることができる良書。

軽度発達障害の心理アセスメント上野一彦・海津亜希子・服部美佳子(編)日本文化科学社(2005)

WISCーⅢを中心に教育現場における知的発達に関するアセスメントの方法を紹介している。

自閉症スペクトラム児・者の理解と支援-医療・教育・福祉・心理・アセスメントの基礎知識-日本自閉症スペクトラム学会編教育出版(2005)

「自閉症スペクトラム支援士」資格取得のためのテキスト。

自閉症の謎を解き明かすウタ・フリス著(冨田真紀・清水康夫訳)東京書籍(1991)

自閉症研究の入門書。

ガイドブック アスペルガー症候群トニー・アトウッド著(冨田・内山・鈴木訳)東京書籍(1999)

アスペルガー症候群に関する入門書。

障害児心理を深く勉強したい人のために

ことばの発達入門秦野悦子(編)大修館書店(2001)

健常な子どものことばの発達を捉える幅広い枠組みと基礎知識を提供している入門書。

ことばの障害入門西村辨昨(編)大修館書店(2001)

ことばの遅れの状態を捉える枠組みと知識を提供している入門書。

ことばの障害の評価と指導大石敬子(編)大修館書店(2001)

ことばの発達評価の視点、およびさまざまな指導法や支援の実際を紹介している入門書。

障害児生理を深く勉強したい人のために

新 生理心理学 1巻藤澤清・柿木昇治・山崎勝男(編)北大路書房(1998)

生理学的手法について幅広く解説している良書。

新 生理心理学 2巻藤澤清・柿木昇治・山崎勝男(編)北大路書房(1998)

生理心理学的手法を用いた応用研究について簡潔に述べている稀少な邦文書物。

新脳の探検(上・下)フロイド.E.ブルーム(久保田競監訳)講談社(2004)

脳の高次機能に関する最新の知見を分かり易く紹介している。

脳と心の地形図リタ・カーター(養老孟司監訳)原書房(1999)

ものを見たり、考えたり、感じたりする私たちの脳内で起こっている精神活動について分かりやすく開設した脳図鑑。

脳と意識の地形図リタ・カーター(養老孟司監訳)原書房(2003)

外からはうかがうことのできない内面世界とはどんな風にうまれ、私たちが「意識」と呼ぶものの正体は何かを説いた脳図鑑。

Loading...
inserted by FC2 system